1550ニュースレーダーWith

【無謀】世界に誇るガラス工芸品「津軽びいどろ」を初心者がつくってみた

[青森県 青森市 富田 等]

この動画の見どころ!
00:30
ひまわりのような柄を目指す
00:48
廣瀬アナ、「津軽びいどろ」づくりに挑戦!
03:57
廣瀬アナがつくったタンブラーの出来栄えは?

青森の名産で「津軽~」といえば津軽三味線や津軽塗りを思い浮かべそうですが、「津軽びいどろ」のほうにも注目していただきたいのです。

「びいどろ」とは和ガラスの総称。陸奥湾近辺でつくられていた漁業用の浮玉製造の技法を応用した、青森県が誇るガラス工芸品がこの津軽びいどろです。

青森放送の廣瀬絢南(ひろせ・あやな)アナウンサーが訪れたのは、かつては浮玉製造の国内トップメーカーで、現在は津軽びいどろを製作しているガラス製造会社「北洋硝子」(青森県青森市)。どうやら今回、彼女が津軽びいどろの製作にチャレンジするみたいです。

楽津軽びいどろの特徴といえば、幻想的な色の濃淡。廣瀬アナも自分の好きな色の硝子粒を3〜5色選んで、ひまわりのようなカラーリングを目指します。

まずは、大きなストローのような吹き竿に溶かしたガラスをつけ、息を吹いて空気を入れていきます。これは、「宙吹き」と呼ばれる工程。息でガラス種を膨らませるこの作業、よく見ますよね?

その後、あらかじめ選んでおいた硝子粒を表面につけます。

そして、この硝子の粒を火で溶かしていく。

さらに、コップの形に整えます。特に、初心者にはこの工程が難しそう。

さて、でき上がりはどうなった? 実は、熱が冷めないとどんな色になるか誰にもわからないのです。想定どおり、ひまわり色のタンブラーになったのか。その結果はぜひ動画本編でご確認ください!

【基本情報】

放送日:2023年6月28日

放送局:青森放送

番組名:1550ニュースレーダーWith

出演:廣瀬絢南アナウンサー

取材先:北洋硝子

住所:〒038-0004 青森県青森市富田4−29−13

(編集:ノオト)

のぞポンライター

寺西ジャジューカ

東京生まれ東京育ち……だけに、地方のおいしいものに憧れがある。子どもが好きそうな食べ物が好き。

P03_sp
のぞいてニッポンスペシャル企画
P01_sp
P04_sp
ローカルテレビ局
なるほどですね〜 獲得数TOP5
(集計期間:2024/2/11〜2/17)
1位
498 NHD
2位
418 NHD
3位
238 NHD
4位
169 NHD
5位
143 NHD
P02_sp
こちらの動画もおすすめ

使えるのに捨てられそうな物が結集! 「もったいない」がコンセプトの居酒屋

[愛媛県 愛南町 御荘平城 等]

寺西ジャジューカ のぞポンライター

10年間借り手のいなかった作業服店を改修した、「居酒屋」らしくない居酒屋

世界的にも珍しいフルオーダーメイド万年筆。鳥取の老舗「万年筆博士」の技術に息を呑む……

[鳥取県 鳥取市 栄町 等]

ふた葉 のぞポンライター

こんなに分析し尽くされた万年筆が手に入ったら一生の宝物になっちゃう!

江戸時代の水路を取り戻すため土地購入&山形市と協力! 商店街の「御殿堰」復活物語

[山形県 山形市 七日町 等]

寺西ジャジューカ のぞポンライター

商店街の衰退に対する、一つのアンサーなのかもしれません

こんなの全員好きなやつじゃん…岩手のローカルチェーン「清次郎」の創作寿司が背徳的!

[岩手県 盛岡市 等]

はらつかう のぞポンライター

ご覧ください、本まぐろ三味盛りを実食した中島あすかアナウンサーの幸せそうな表情を……

創業98年の沖縄の豆腐店で、「豆腐が生まれる瞬間」に密着!

[沖縄県 那覇市 繁多川 等]

神田 のぞポンライター

私も体が動くうちに長堂豆腐店の豆腐を食べに行きたい!

津軽伝統の「金多豆蔵」って知ってる? 青森出身お笑いコンビが実演→まさかの4代目に⁉

[青森県 中泊町 中里 等]

神田 のぞポンライター

イーロン・マスクに似てる、ツッコミキレキレの農家のお父さんが気になる