NEWS CH.4

祝・松山-ソウル線再開! 韓国で映えまくりの2人旅を敢行

[愛媛県 松山市 南吉田町 等]

この動画の見どころ!
00:04
3年ぶりに松山-ソウル線の定期便が再開!
03:22
ウニョウニョ動くタコのユッケを食べる青木アナ
09:37
工場をリノベしたカフェでパンを食べる青木アナ

日本で韓国を感じられる場所といえば、東京・新大久保や山口・下関などが思い浮かびます。でも、実は韓国そのものが日本とはそう遠くないという事実。2023年3月、松山-ソウル線の定期便(チェジュ航空)が約3年ぶりに再開しました! 松山空港(愛媛県)から約1時間半ほどで、今や気軽に韓国に着いてしまうのです。

というわけで今回、韓国に降り立ったのは南海放送の青木美奈実アナウンサー。どうやら、2泊3日のソウル旅を敢行するみたいです。

まずは、やっぱり腹ごしらえ。向かうは、韓国のローカルグルメが満喫できるソウルの「広蔵市場(クァンジャンシジャン)」でした。中でもお目当ては、60年の歴史を誇るユッケ専門店「プチョンユッケ本店」です。

ここで売ってるユッケがスゴイ。ウニョウニョとまだ動いているタコの足が乗った、韓国ならではの「ユッケ・たこタンタンイ」は日本人にとって新境地です。

このユッケを韓国のりに乗せ、ガブッといく青木アナ。「韓国来てよかった~」と、思わず感極まってます。

2日目では、おしゃれなカフェや洋服店が立ち並ぶ若者に人気HOTスポット「聖水(ソンス)」に出発! このエリアで人気を誇るカフェの雰囲気が、なんか独特です。

韓国では、工場っぽい雰囲気のカフェが流行中だそう。中でもこのカフェは、1970年代からある工場をリノベーションしたお店とのこと。元工場らしく、店内はコンクリート打ちっぱなしです。

そして、2日目もまた食べる青木アナ。木漏れ日のなか、イートインスペースでシュガーパウダー乗りまくりのパンをパクっといきます。

他にも、ソウルタワーが望める素敵な夜景を楽しんだり、ハイビスカスティーをグビグビ飲んだり、韓国を満喫しまくり! 街並みも、食べ物・飲み物も、どこを取っても映えてしまうあたり、韓国の韓国たる所以を感じます。

あと、韓国ではしゃぐ青木アナがかわいい! 映えまくりの青木アナの姿は、ぜひ動画でご確認ください。

【基本情報】

放送日:2023年5月3日

放送局:南海放送

番組名:NEWS CH.4

出演:青木美奈実アナウンサー、金ガウル

(編集:ノオト)

のぞポンライター

寺西ジャジューカ

東京生まれ東京育ち……だけに、地方のおいしいものに憧れがある。子どもが好きそうな食べ物が好き。

P03_sp
のぞいてニッポンスペシャル企画
P01_sp
P04_sp
ローカルテレビ局
なるほどですね〜 獲得数TOP5
(集計期間:2024/2/11〜2/17)
1位
498 NHD
2位
418 NHD
3位
238 NHD
4位
169 NHD
5位
143 NHD
P02_sp
こちらの動画もおすすめ

使えるのに捨てられそうな物が結集! 「もったいない」がコンセプトの居酒屋

[愛媛県 愛南町 御荘平城 等]

寺西ジャジューカ のぞポンライター

10年間借り手のいなかった作業服店を改修した、「居酒屋」らしくない居酒屋

世界的にも珍しいフルオーダーメイド万年筆。鳥取の老舗「万年筆博士」の技術に息を呑む……

[鳥取県 鳥取市 栄町 等]

ふた葉 のぞポンライター

こんなに分析し尽くされた万年筆が手に入ったら一生の宝物になっちゃう!

江戸時代の水路を取り戻すため土地購入&山形市と協力! 商店街の「御殿堰」復活物語

[山形県 山形市 七日町 等]

寺西ジャジューカ のぞポンライター

商店街の衰退に対する、一つのアンサーなのかもしれません

こんなの全員好きなやつじゃん…岩手のローカルチェーン「清次郎」の創作寿司が背徳的!

[岩手県 盛岡市 等]

はらつかう のぞポンライター

ご覧ください、本まぐろ三味盛りを実食した中島あすかアナウンサーの幸せそうな表情を……

創業98年の沖縄の豆腐店で、「豆腐が生まれる瞬間」に密着!

[沖縄県 那覇市 繁多川 等]

神田 のぞポンライター

私も体が動くうちに長堂豆腐店の豆腐を食べに行きたい!

津軽伝統の「金多豆蔵」って知ってる? 青森出身お笑いコンビが実演→まさかの4代目に⁉

[青森県 中泊町 中里 等]

神田 のぞポンライター

イーロン・マスクに似てる、ツッコミキレキレの農家のお父さんが気になる