今日ドキッ!

【斬新】棒状ではないチップス状のかりんとうが登場! なぜ、こんなものをつくった?

[北海道 札幌市 中央区 等]

この動画の見どころ!
02:18
チップスみたいに薄いかりんとう登場!
03:53
なぜ、この形に?
04:10
「銭函金助」の製造方法
04:42
街の人に食べてもらう

かりんとうと言えば、どんなフォルムをイメージしますか? 太いか細いかの違いはあるものの、定番は円柱っぽいあの形状ですよね。

その先入観を力ずくで覆すかりんとうを、北海道の老舗和洋菓子店「千秋庵(せんしゅうあん)」が発表しました。

新しいかりんとう「銭函金助(ぜにばこきんすけ)」は薄い! 棒状じゃない!! チップスみたい!!! これがかりんとうだなんて、驚きです。

試しに街の人に食べてもらうと、「これは食べやすい」「一口で食べられるのでちょうどよい」と軒並み好評。そして、やっぱりみんな形に驚いていました。

なにしろ、厚さは1~2ミリ前後です。これ以上厚くなると食感に影響が出るし、薄くしすぎると割れてしまうとのこと。ちょうど良い厚みに調整することが大変でした。

というか、そもそもなんでこんなかりんとうをつくろうと思ったのか?

「棒状のかりんとうが一般的だったんですけど、年配の方だけじゃなく、若い方にも食べてもらいたいと思いました」(千秋庵・小倉将さん)

食感も、既存のかりんとうとは一味違う模様。“パリッと感”にこだわりました。つまり、普通のかりんとうとは製造方法も変わってくる。通常は生地を発酵し、ふくらませたうえで油で揚げます。一方の「銭函金助」は発酵させず、そのまま薄く伸ばした状態で揚げています。こうして、より一層の“パリッと感”を実現!

もちろん、味のほうも抜かりなし。黄金色の蜜をまぶし、さらに黒ゴマの風味が際立つ一品です。

動画本編では、ほかにも北海道銘菓の新スイーツをご紹介。かりんとうとは打って代わり、洋風スイーツが登場します。

北海道はおいしいものが多い! それは、スイーツも同様のようです。

【基本情報】

放送日:2023年7月19日

放送局:北海道放送

番組名:今日ドキッ!

出演:金城茉里奈アナウンサー

店名:千秋庵 サンピアザ店(〒004-0052 北海道札幌市厚別区厚別中央2条5-7-2 サンピアザセンターモール 地下1F)、ルタオ本店(〒047-0027 北海道小樽市堺町7-16)

(編集:ノオト)

のぞポンライター

寺西ジャジューカ

東京生まれ東京育ち……だけに、地方のおいしいものに憧れがある。子どもが好きそうな食べ物が好き。

P03_sp
のぞいてニッポンスペシャル企画
P01_sp
P04_sp
P02_sp
こちらの動画もおすすめ

肌にも環境にも優しい! ほたての貝殻をリサイクルしたネイル「CYAN」が素敵すぎる

[青森県 青森市 油川 等]

はらつかう のぞポンライター

環境に優しいだけでなく、ネイル独特の刺激臭がしない!

【偏愛】元Juice=Juice・いしかわ観光特使の宮崎由加、“クレープ愛”を開放

[石川県 金沢市 松村 等]

寺西ジャジューカ のぞポンライター

「お味はどうですか?」→宮崎さんの回答が秀逸過ぎた……!

【なぜ?】お寺にカフェを併設した理由。日本海の絶景と抹茶と甘味と占い

[島根県 大田市 温泉津町 等]

寺西ジャジューカ のぞポンライター

日本海の水平線と、山と、そして温泉津の町が見えて、想像以上の美しさ!

【知ってる?】沖縄発のグルメ「軟骨ソーキ丼」がおいしい理由。新名物になる!?

[沖縄県 八重瀬町 伊覇 等]

寺西ジャジューカ のぞポンライター

んーーーーーーっ、めっっちゃやわらかい!